報道発表資料 [2014年12月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

河川・公園・墓地

都立辰巳の森海浜公園内の駐輪について

 いつもお仕事お疲れさまでございます。このたびは、都立辰巳の森海浜公園内にあるサッカー練習場についてですが、土曜日、日曜日、祝日等に、サッカー練習場では子どもたちや父兄の皆様が集まり、サッカーに励み、とても良いことなのですが、その練習場のすぐ前にバスケットボールのゴールが設置してある広場があり、そこに父兄の方々の自転車が駐輪され、バスケットボールの広場が使えなくなってしまっている状況が見られます。私自身はそこでバスケットボールをしないのですが、おそらく使いたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
 そこでですが、バスケットボール広場は駐輪禁止にして、自転車は、辰巳の森海浜公園の以前、噴水があった場所周辺に通行の妨げにならないように置いてもらうよう、公園側からルールを決めて指導して下さらないでしょうか。より多くの人が楽しめる都立公園であってほしいと願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

取組

 このたびは貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございます。
 辰巳の森海浜公園バスケットボールゴール周辺は自転車の駐輪を禁止しており、来園者へは、看板等をとおして適正な場所への駐輪をお願いしています。また、公園利用の妨げとなっている自転車を発見した場合は、公園指定管理者より適宜、指導を行うなど、適正な場所への駐輪徹底に向け取り組んでおります。
 今回いただいたご意見を参考とさせていただき、今後より一層の周知、指導を行ってまいります。

(港湾局)

東京動物園協会管理下の4園を禁煙にしてください

 東京動物園協会管理下の4園(恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)の禁煙化(あるいは、最低でも完全分煙)を要望します。
 現在、この4園には喫煙所が設けられてあり、場所によっては、たばこの煙がいつももくもくで、動物や子どもたちに多大な悪影響を及ぼしています。たとえば、上野動物園のレッサーパンダ舎のすぐ近くに喫煙所があり、ひどい時には煙で辺りが白くなるほどです。逃げ場のないレッサーパンダは、有害な煙を一日中吸いこまざるをえませんし、レッサーパンダは人気がありますから、毎日、遠足等で多くの子どもたちが訪れ、副流煙を吸いこまされています。
 公共施設の禁煙化が進む中、動物園という絶滅の危機に瀕している稀少な動物を飼育・繁殖し、同時に、毎日たくさんの子どもが集まる施設が禁煙でないのはおかしいです。舛添知事は、都内飲食店を完全禁煙化するべきとおっしゃっていましたが、その前に、ぜひこれら動物園・水族園の禁煙化を実現させてください。
 上野には、外国からの観光客もたいへん多いです。稀少動物が副流煙を吸いこまされている様子を見て、きっと驚き、呆れていることでしょう。稀少動物と子どもたちの健康を守り、国内外からのお客様を安全に迎えられるように、ご対処いただけますよう、お願い申し上げます。

取組

 このたびは貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
 都立動物園では、非喫煙者、喫煙者を問わずすべての来園者の皆様に安全で快適にご利用していただくため、受動喫煙による健康への悪影響を排除する趣旨で喫煙エリアを設け、喫煙場所を限定しております。また、歩行喫煙や吸殻のポイ捨ての禁止、妊娠中の女性や子供の周辺での喫煙の禁止などを巡回指導の中で注意喚起を行うなど、喫煙マナーの向上を推進しております。
 なお、恩賜上野動物園では喫煙所を東園、西園各1か所に限定し、そのうち西園のレッサーパンダ舎近くの喫煙所につきましては、現在、飼育動物からより離れたエリアに移動しております。
 ご意見を踏まえ、皆様が安全で快適にご利用いただけるよう、引き続き受動喫煙を防止する措置に努めてまいります。
 今後とも都立動物園をご利用していただきますよう、お願い申し上げます。

(建設局)