報道発表資料 [2014年3月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

廃棄物対策

(震災がれきの処理について)

 東京都が行ってきた東日本大震災のがれきの受け入れ処理が終了したとの新聞報道を拝見いたしました。
 東北被災地復興の第一歩は、がれきの速やかな処理と思っておりましたので東京都が都民の抗議もあった中、全国の自治体の先頭に立ってこれを実行したことを大変うれしく思い、また東北の人々に代わって感謝いたします。
 被災地の復旧・復興は必ずしも順調に進んでいるとは思えません。
 がれきの処理以外にも東京でできることはいろいろあると思います。
 今後とも東京としてできる東北支援を是非行っていただきたいと思います。

取組

 東京都では被災地の皆様方の災害廃棄物につきましては、被災地の1日も早い復興に向け、都としても最大限協力をしてまいりました。
 このたび、最終受入という日を迎えることができましたのも、都民の皆様方のご理解と23区、多摩市町村、民間事業者等のご協力によるものだと認識しております。
 東日本大震災の災害廃棄物の受入れは終了いたしましたが、東京都では引き続き、職員の派遣や風評被害対策など、被災地の復旧・復興に向けた支援を行ってまいります。

(環境局、総務局)