報道発表資料 [2014年1月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

スポーツ

(スポーツ祭東京2013でのボランティア参加)

 9月から10月に実施したスポーツ祭東京2013お疲れさまでした。
 東京らしい素晴らしい大会に都民としてボランティア参加できたことをうれしく思います。
 このたび知事名での感謝状と記念バッジをいただきました。
 当大会は多くのみなさまから募金などのご協力をいただいている大会です。ボランティアへのお礼としてのお心遣いには大変感謝し有難く思っておりますが、このようなことに経費を費やすことは不要だと思います。また、ボランティアに対してお弁当の配布もありましたがこういったものも不要ではないでしょうか。事前に「昼食等の準備はしていない」というアナウンスをいただければ持参して会場に向いますし、ボランティア参加の誰も不満を言うことはないと思います。
 逆に「ボランティアだからなくて当たり前」という感覚です。
 是非、来年度以降の大会の参考にしていただきたいと思います。

説明

 スポーツ祭東京2013ボランティア活動にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 感謝状及び記念章につきましては、ボランティア活動に参加していただいた方に感謝の気持ちを表すとともに、東京で54年ぶりの開催となる国民体育大会と、初めての開催となる全国障害者スポーツ大会を一つの祭典として開催した「スポーツ祭東京2013」が、末永く記憶に残るものとなるよう配布させていただきました。
 また、お弁当につきましては、昼食の時間帯にかかるとともに、長時間にわたって活動していただくボランティアの方を対象に、今回のスポーツ祭東京2013では支給させていただきました。
 今後のスポーツイベント等におきましては、今回いただいたご意見を踏まえ、ボランティアの視点に立った運営に努めてまいります。
 貴重なご意見をいただき、どうもありがとうございました。

(オリンピック・パラリンピック準備局)