報道発表資料 [2013年11月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

スポーツ

(多摩でのスポーツ祭東京)

 スポーツ祭東京2013のスタッフの皆さん、ご苦労さまでした。残念ながら競技を観に行けませんでしたが、電車で選手を見かけたり、施設に向かう観客が賑やかだったり、楽しさは味わえました。今回、多摩地域でも開催されたので、味の素スタジアム以外の、さまざまな運動場を知ることができました。
 これからの季節、スポーツをしなくても、観戦や周りの公園の散策に出掛けたいと思います。2020年に向けて、いろいろな場所でいろいろな大会があることを、どんどんPRしてください。

取組

 スポーツ祭東京2013について、応援いただき誠にありがとうございました。
 スポーツ振興局では、誰もが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツを楽しむことができる「スポーツ都市東京」を目指し、引き続き様々なスポーツ振興の施策を進めるとともに、より一層効果的な広報活動に努めてまいります。
 今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

(スポーツ振興局)

(スポーツ祭東京2013開会式)

 いつもお世話になりありがとうございます。
 スポーツ祭東京の開会式を観覧希望していた者です。
 申し込みに間に合わず追加募集もないということでしたが、どうしても観覧したく何度かお電話で追加募集の問い合わせやお願いをしましたが、9月18日を最後に諦めていました。
 障害者スポーツ大会開会式の方の追加募集がツイッターで公表されたのは、わずか2日後のことでしたが、私はツイッターもやっておらずそれを知ったのは、募集締め切り後のことでした。
 追加募集は前から検討されていたはずですから、再度連絡させるなり、一言ホームページをチェックするようアドバイスしていただきたかったです。
 諦めてしまったばっかりにチャンスを逃してしまったので、意を決して初めて都庁まで出向きお願いしてみることにしましたが門前払いでした。
 担当の方は内線電話で話を聞いてくださり、断られたことにもその方にも不満はありませんが、顔を合わせることもないお役所の対応にがっかりしました。
 その後、テレビで見た国体開会式は素晴らしい式典でしたが、空席の多さに驚き、行きたくても行けなかった者としては非常に残念でした。
 これを機にツイッターを始めようと思いましたが、もっと幅広い募集のあり方を考えていただきたいと思います。

取組

 スポーツ祭東京2013の開催にあたり、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。
 開閉会式観覧者の追加募集につきましては、東京が2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市に決定したことを受け、平成25年9月21日から急遽募集を開始いたしました。プレスリリース、ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを通じてPRを行ったところですが、緊急に実施したため、個別に問合せをいただいていた方々に対し、きめ細かな対応を行うことができず、大変申し訳ありませんでした。
 また、ご足労いただいたにもかかわらず、配慮に欠けた対応を行い、ご不快な思いをさせてしまったことについて、重ねて深くお詫び申し上げます。
 いただいたご意見を踏まえ、今後、このような募集を行うにあたっては、より幅広い周知活動と、適切な対応を行うよう努めてまいります。

(スポーツ振興局)

(お・も・て・な・しの気持ちが皆無の「ふるさと47ビレッジ」)

 10月5日(土曜)にスポーツ祭東京2013の会期中に都庁の都民広場で開催された「ふるさと47ビレッジ」を訪れました。
 あいにくの雨ではありましたが、各地の特産品を楽しみにしていました。駅弁も含め、色々な食べ物も売られているとのことで昼食はそこで買い物して食べようと考えていました。
 しかし、飲食の場所として指定されていた広場の中央には風雨を凌ぐテントなどもなく椅子のみが置かれ、雨ざらしの状態でした。すぐ近くに雨を凌ぐのに十分なピロティがあるにもかかわらず、雨ざらしの中、濡れた椅子に座らせて飲食をさせるとはあまりにも酷い仕打ちと思いました。
 「おもてなし」という言葉はオリンピック招致のためだけの言葉だったのでしょうか。残念です。
 このコメントが担当部署に届いているのか確認したく、返信を希望します。

対応

 ご意見をいただいた方には、10月18日、下記のとおりメールにて回答しました。
 このたびは「ふるさと47ビレッジ」にご来場いただき、誠にありがとうございました。また、ご不便をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
 10月5日は1日中雨が降り続いていたため、ご指摘いただきました広場中央での飲食については困難な状況でございました。そのため、スポーツ祭東京2013ブーステント内におきまして椅子を多数設置し、飲食を行う場所としてご案内を行っていたところです。
 ご案内が行き届かず、ご不快な思いをさせてしまいましたこと、改めてお詫び申し上げます。
 今回いただきましたご意見を踏まえ、より一層、幅広い利用者の視点に立ったイベント等の実施に努めてまいります。
 貴重なご意見をありがとうございました。

(スポーツ振興局)