報道発表資料 [2013年10月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

スポーツ

(オリンピック開催の成功を願っています)

 オリンピック招致成功おめでとうございます。都民ではありませんが、関係者皆さんで協力して成功していく良い例を見せていただきました。メディアを通じて国民全体が喜ぶ姿も拝見しました。
 日本は単に個人の利益追求より、みんなで力を合わせたからこそ先人たちの努力により今日のこの国があると思っています。
 これからは世界が注目しています。口先だけでなく心から思いやり・おもてなしが出来るようオリンピック開催の成功を願っています。

(みなさん本当にお疲れさまでした)

 2020東京オリンピックおめでとうございます。
 最前線で招致活動された方々はもちろんですが、影で仕事をされた多くのスタッフのみなさん本当にお疲れさまでした。
 7年後の東京オリンピックが大成功にそしてこのオリンピックをきっかけに日本が被災地が元気に明日に向かっていけるようなオリンピックにしていただければと思います。
 暗いニュースが多く閉塞感がある今の時代に元気なニュースをありがとうございます、そしてお疲れさまでした。
 素敵な我が町東京を世界に発信してください。

(2020東京オリンピックについて)

 東京オリンピックの招致成功、おめでとうございます。私も、甚だ微力ではありますが、都民の立場として応援していました。
 今後は各国からお見えになるお客様の為に、出来ることから始めていきたいと思います。
 私は、子供がいませんが、この機会に子供が欲しくなりました。今産まれれば6歳から7歳のころにオリンピックを体験できるでしょう。
 私の周りにもチラホラそのような声が上がっています。
 思えば、「子供が要らない理由」ばかりだった私の周りでこのような声が聞けたことを嬉しく思い、是非とも招致委員会にこの声を届けていただきたく、メールしました。
 未来に希望が持てる喜びを知りました。
 本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

(パラリンピックでボランティアを)

 このたびは、招致活動が最高の形で実っておめでとうございました。
 私は、被災地である福島県いわき市出身、都内在住の障害者です。犯罪の被害で障害者になりました。できない事の方が多い毎日でした。ずっと、『もう一つの人生があったはずだ』と思っては、悲観していました。
 けれど、今回の最終プレゼンを拝見して、勇気と感動を改めていただきました。
 私は英語のボランティア通訳の資格もございます。是非とも、パラリンピックでボランティアをさせていただきたいと存じます。

(素晴らしいプレゼンテーション)

 「2020年東京オリンピック・パラリンピック」開催決定おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 私は米国在住者ですが、猪瀬都知事他関係者皆様の日々のご努力が伝わってくる素晴らしいプレゼンテーションでした。日本人として本当に誇りに思えるシーンでした。
 2020年には私はリタイヤードしている年齢です。東京オリンピックには是非とも帰国し、何か観戦できればと今から楽しみにしております。
 1964年東京オリンピックの年、私12才の小学校6年生でした。開会式の日、代々木公園上空を五色の煙を吐きオリンピックのシンボル五輪の輪を作り上げた航空自衛隊ブルーインパルスの曲芸飛行が鮮明に私の記憶に残っております。あの感動をこの歳で再び味わえることを心待ちにしております。対岸より東京オリンピックの成功をお祈りしております。本当におめでとうございました。

取組

 2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の東京招致について、多くの皆様に応援いただき、どうもありがとうございました。
 これからも、2020年大会を最高の大会にするために、オールジャパンの体制で準備を進めてまいります。
 都民、国民の皆様には、それぞれの役割、場面で、「おもてなし」の心を発揮しながら、ぜひオリンピック・パラリンピック競技大会に関わり、参加していただきたいと思います。
 引き続き、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

(スポーツ振興局)

(オリンピックで大損)

 最近は多くの国がオリンピックで大損。
 増設した施設がその後使われないことや、維持費などで赤字となっているそうです。
 オリンピックみたいなギャンブルに巨額の税金を投入することは国民が許さない。

(東京五輪)

 国内外から多くの人々が東京にやってくるとなると、治安の悪化やテロのリスクも高まり、それに伴う警備費の財政負担や増加も懸念され、手放しで喜べない。
 できれば都民としては静かに暮らさせてほしいという気持ちもあります。

取組

 大会後の競技会場については、最適な用途を検討してまいります。また、セキュリティにつきましては、官民一体となって安全・安心な大会を開催するため、必要な措置を講じてまいります。
 今後も皆様の御意見を承り、開催に向けて着実に準備してまいります。

(スポーツ振興局)

(スポーツ祭東京2013終了後のゆりーとについて)

 ご要望させていただきます。当方、スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)のマスコットキャラクター「ゆりーと」のファンでございます。
 この度2020年東京五輪開催が決定し、そちらに引き続きゆりーとをマスコットキャラクターとして、五輪活動全般のアピールに活用いただけないかと思っております。
 国体終了後にゆりーとを見かけることが出来なくなるのは、とても寂しいです。
 どうかお考えいただき、また、ゆりーとが末長く愛される機会を下されば幸いです。よろしくお願いいたします。

取組

 ご意見ありがとうございます。スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」については、スポーツ祭東京2013終了後、都のスポーツ振興の象徴として「スポーツ推進大使」に任命されました。今後も広くスポーツの普及に努めていきますので、応援よろしくお願いします。

(スポーツ振興局)