報道発表資料 [2013年9月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

河川・公園・墓地

(上野恩賜公園内の照明)

 東京都美術館を金曜日は21時00分まで開館していただき、会社帰りにも行けてとても嬉しいです。ありがとうございます。
 ただ19時を過ぎると日も暮れて、上野恩賜公園内にある地図、案内板が暗くて、美術館に辿り着くのが大変でした。地図に懐中電灯を当てて、案内板を見ている人もいました。
 公園全体は暗くて全く問題ありませんが、地図、案内板などはスポットライトなどで照らして欲しいです。ご検討ください。

取組

 この度は、貴重なご意見をありがとうございます。
 上野恩賜公園では、夜間に公園をご利用される方が迷わず安全に通行できるよう、公園内の主な園路において、案内板や地図の公園灯の下などへの設置や、フットライトの設置などの取組を行っております。
 今回、ご意見を頂戴しました夜間のご利用に必要な案内板等につきましては、改めて、夜間にどの程度見えるのかを検証のうえ、見えにくい箇所につきましては、改善してまいります。
 引き続き、上野恩賜公園をご利用いただけるよう、よろしくお願いいたします。

(建設局)

※東京都美術館を含む都立文化施設4館の開館時間延長は9月末をもって終了しました。ご利用の際は東京都美術館トップページから最新情報をご確認ください。