報道発表資料 [2013年9月掲載]

平成25年「敬老の日にちなんだ東京都の高齢者人口(推計)」の概要

平成25年9月13日
総務局

 敬老の日にちなんで、住民基本台帳人口(1月1日現在)を基に、東京都の高齢者(65歳以上)人口(平成25年9月15日現在)を推計しましたので、お知らせします。

主な特徴

  • 東京都の高齢者人口は280万4千人(対前年比9万7千人増)
  • 高齢化率は21.9%で過去最高を更新
  • 昭和23年生まれまでの団塊の世代が65歳を迎え、高齢化がさらに進展

※団塊の世代は、昭和22〜24年生まれ

1 高齢者の人口

 東京都の高齢者人口は280万4千人で、対前年比9万7千人の増加となった。
 65歳から74歳までの人口は146万8千人で、対前年比5万8千人の増加となり、75歳以上の人口は133万6千人で、対前年比3万9千人の増加となった。
 今年は昨年に引き続き、昭和23年生まれまでの団塊の世代が65歳を迎えたことで高齢者人口が増加し、高齢化率も上昇して、高齢化がさらに進展した。(図1、図2)

2 高齢化率(総人口に占める65歳以上人口の割合)

 高齢化率は21.9%となり、前年と比べて0.6ポイント上昇した。高齢化率は、昭和23年生まれまでの団塊の世代が65歳を迎えたことで、4.6人に1人が高齢者となり、過去最高を更新した。(図2)

図1 男女別高齢者人口の推移(東京都)

図

図2 年齢階級別高齢者人口と高齢化率の推移(東京都)

図

注1) 数値はいずれも9月15日現在の推計値
注2) 数値は小数点第1位未満を四捨五入しているので、内訳の計は必ずしも合計に一致しない。

※詳しい内容・データ等は、東京都の統計ホームページの高齢者人口(推計)に掲載しています。

 

問い合わせ先
総務局統計部人口統計課
 電話 03-5388-2295