報道発表資料 [2013年5月掲載]
←この報道発表資料のトップへ戻る

職員

(職員の対応について)

 都庁のある窓口に書類を提出したところ、足りない点を指摘された。そこを直して再度提出すると、今度は別の箇所を指摘するということが繰り返された。
 一度で済むよう、まとめて指摘してほしい。

伝達

 貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 業務改善に活かせるよう全庁に伝達しました。

(電話のマナーについて)

 多摩総合医療センターでお世話になった者です。
 治療には満足していますが一言申し上げたく、しかし今後もお世話になりますので直接言うのは気が引けるもので、こちらにメールを致しました。
 相談員の方と電話をしていた際に、電話の向こうから「お昼をどうぞ」と大声が聞こえて大変に驚きました。こちらは食べたい物も食べられない状況で電話していただけに余計です。
 他の病院でも電話のうしろで笑い声がしたり、雑談が聞こえて嫌な思いをしたことがありますが、今回ほどではありませんでした。
 接する相手が病人だということを肝に銘じて、電話のマナーを改善して頂くことを願います。

取組

 このたびは、多摩総合医療センターにお電話をいただいた際に、ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。
 ご指摘をいただき、今回のような不適切な対応が二度とないように、相談員に対して、適正な執務態度の徹底を図るとともに、病院全職員に対して、病院内での会話等を含めた接遇の改善に一層努めるよう厳しく指導しました。また、今後開催を予定している接遇研修においても、注意喚起を図り、再発防止に努めていきます。
 このたび、お寄せいただきましたご指摘を真摯に受け止め、今後も患者サービスの向上に努めてまいります。

(病院経営本部)