報道発表資料 [2013年2月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

労働

(退職時のトラブル相談)

 6年勤務した職場を退職することになりましたが、理不尽な条件を勤務先より提示されました。転職先が決まっていたために、その条件をのむ事が出来ず、退職届すら受理されない状況になった際、労働相談情報センターの無料相談窓口の存在を知りました。
 面談時、担当の方から「退職手続きに関して、非になるような事はやっていない。」と助言を受け、その後も心強いアドバイスを何度も頂き、退職までの間、本当にお世話になりました。
 就労に関して無知に等しい私でしたが、担当の方のお陰で、今まで意識していなかった「就労に関する常識」を学べたことは勿論、職場で孤立せずに退職できたこと、本当に感謝しています。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

説明

 東京都では、都内6か所の労働相談情報センターで、労使や都民の皆様から、労働相談を受けており、「解雇」「賃金不払い」「労働契約」等の様々な労働問題に関して、年間5万件を超える相談が寄せられています。
 今後も労働相談情報センターは、電話相談や来所相談などを通じて、身近な労働相談の窓口として皆様のお役に立てるよう取り組んでまいります。

※労働相談情報センターについては、TOKYOはたらくネット―東京都の雇用就業に関する総合WEBサイト―で紹介しています。http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/rodosodan/index.html

(産業労働局)