報道発表資料 [2012年11月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

観光

(東京都(新宿駅)での観光案内について)

 東京は観光案内所のようなものはあまり充実していないのでしょうか。
 先日、新宿駅で外国人観光客に道を聞かれました。
 漠然と「新宿駅からバスでディズニーランドに行きたい」とのことで、道行く人に尋ねていたのですが、分かる人がいないようでした。
 私も電車以外での行きかたが分からないため、近場の各社駅窓口で聞いてみましたが、バスについては分かりませんでした。
 その会社のものではないから分からないのは当然と思いますが、こういう時に観光案内所があればよいのに、と思いました。
 新宿駅は都庁のお膝元ですし、主要駅なのに観光案内所はないのでしょうか。(それも各会社の窓口で尋ねたのですが、どの窓口の方も知らないとのことでした。)
 最近、京都駅によく行くことがありますが、京都駅は構内に観光案内所があり、また案内ボランティアの人が旗をもち駅構内にいたりして、観光客にはずいぶんと分かりやすい案内をしている印象がありました。東京は京都よりも交通網も、観光地へのアクセスも複雑です。より案内が丁寧だといいのにと思いました。
 観光案内所があるならば、辿り着けるように看板を出したり(西口近辺の看板を見渡しましたが見当たりませんでした)、各鉄道会社の窓口、デパートなどの案内所からも、観光案内所に誘導してもらえるようにできないものでしょうか。
 観光案内所がない場合は、外国語でも問い合わせできる観光インフォメーションダイヤルのようなものがあれば良いのにと思いました。
 一意見ですが、先日思ったことなので送らせていただきました。
 よりすばらしい東京都になることをいつも期待しております。

取組

 観光案内所についてのご提言ありがとうございます。
 東京都では、東京を訪れる国内外からの旅行者の方々の利便性向上を図るため、「東京観光情報センター」を新宿の都庁第一本庁舎・羽田空港国際線ターミナル・京成上野駅の3箇所に設置しています。また、区市町村の窓口や宿泊施設等の民間の事業者などと連携して都内152箇所に「観光案内窓口」を設置しています。新宿駅及びその周辺におきましても5箇所の「観光案内窓口」があります。
 今回のご提言を踏まえ、今後、観光案内窓口をはじめ関係各所と更なる連携を図り、案内表示の充実も検討するなど、旅行者の方々が旅行情報を入手しやすい環境を整え、東京の観光を安心して快適に楽しめることができるようにしていきます。

(産業労働局)