報道発表資料 [2012年10月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

福祉(障害者)

(愛の手帳について)

 知的障害者の親です。愛の手帳が使いづらくて困ります。
 通勤時に使用しておりますが、定期入れに入らないサイズのため、別々に持たなくてはなりません。また、穴があれば、金具で紐などをつけることができ、落とすことが少なくなります。自分でもっと使いやすいカバーに代えたくても、この大きさのものが入るケースはまだ見つかりません。障害者だからこそ、使いやすさにこだわっていだたきたいと思います。
 印字されたものがカバーに写りやすい点は改善されました。大きさと穴についても検討をお願いします。

取組

 東京都では、愛の手帳の様式について、これまでも利用者様のご意見を踏まえ、手帳を開かずに本人確認に必要な情報のみが見えるよう、ビニールカバーをかけた窓開きの形状の手帳に変更するなど、利便性の向上やプライバシーに配慮をしながら、改善してまいりましたが、利用者様それぞれにご事情があり、ご要望の全てを反映することは非常に難しくなっております。
 いただいたご意見は今後の参考とさせていただきます。貴重なご意見ありがとうございました。

(福祉保健局)