報道発表資料 [2012年6月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

水道・下水道

(杉並区上高井戸放射5号線沿いの夜間工事がうるさい)

 つい最近公共工事のための再舗装を終えた我が家の前を、事前通告はあったが今また掘り返して水道工事が始まった。
この時間にすごい騒音である。やっと工事を終えた歩道を掘り返していること、しかもこの時間に。この界隈は昼間の時間のほうが住民にとっても作業員にとっても妥当と思われる。
 にもかかわらず旧態依然の施工に苛立っています。眠れぬ夜を過ごしています。知事をはじめ行政諸君は何を思っているのでしょうか?少しは考えていただきたい。
 意見・苦情と怒りの申し入れです。なぜこの時間に施工しなくてはいけないのか、どうしてほかの工事と直近の工事を同時施工できないのか理由をお聞きしたい。

<男性>

対応

 この度は、東京都水道局発注の水道工事でご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。
 今回の工事は仮配管方式を採用しており、この方式はお客さまの断水回数、断水時間を短くするメリットがあります。しかし、そのためには同じところを何回も掘り返す作業を要するため、お客さまに疑問を抱かせてしまいました。
 ご連絡をいただいたお客さまには、平成24年5月21日にお電話にて今回の工事の趣旨と施工方式を詳細に説明させていただき、お詫びいたしました。
 夜間工事につきましても、設計段階で工事現場周辺の道路形態や交通量等の実態の調査を行い、所轄警察や道路管理者等に事前相談を行った上で検討した時間帯になります。
 また、他の工事と直近の工事を同時施工すると、工事に伴う影響が広がってしまうため、できうる限りお客さまへの影響が最小限になる施工方法を選定させていただきました。
 いただいたご意見を基に受注者に業務指導を行い、騒音についても極力抑えるよう今後とも努めてまいります。

(水道局)