報道発表資料 [2011年12月掲載]

平成24年度 都内私立中学校の学費の状況

平成23年12月7日
生活文化局

 東京都内所在の私立中学校の「平成24年度の初年度(入学年度)納付金」(以下、「初年度納付金」という。)の状況についてとりまとめましたのでお知らせします。

1 対象校

 都内私立中学校 184校(新設校(1校)を含む。)
(注)休校中の学校、特区事業認定校及び特別支援学校を除く。

2 初年度納付金の内容

 授業料、入学金、施設費及びその他毎年度納付する費用

3 主な特徴

  1. 対象校のうち、初年度納付金(総額)の値上げをした学校は8校(4.3%)、値下げをした学校は2校(1.1%)、据え置いた学校は173校(94.0%)であった。
  2. 初年度納付金(総額)の平均額は923,644円で、前年度に比べて774円(0.1%)増加した。
  3. 初年度納付金(総額)の最高額は1,831,000円、最低額は548,000円であった。

初年度納付金の詳細

1 各費目の平均額

  授業料 入学金 施設費 その他 初年度納付金
(総額)
<参考>
検定料
24年度(a) 450,555円 254,120円 47,172円 171,797円 923,644円 22,516円
23年度(b) 449,656円 254,584円 46,826円 171,803円 922,870円 22,500円
値上げ額(c)
(a−b)
899円 -464円 346円 -6円 774円 16円
値上げ率(d)
(c÷b×100)
0.2% -0.2% 0.7% -0.0% 0.1% 0.1%

(注)

  1. 金額については延べ192校(コースによって学費が異なる場合はそれぞれ1校として計算)の平均である。
  2. 各費目の金額の算出については、小数点第1位を四捨五入したため、総額の合計と一致しない場合もある。
  3. 「その他」の項目の値上げ率は、−0.003%の小数点第2位を四捨五入し、記載したものである。
  4. 「検定料」については、生徒非募集校等を除いた延べ190校の平均である。

2 値上げ率等の内訳

値上率 延べ計 5%
以上
4%以上
5%未満
3%以上
4%未満
2%以上
3%未満
1%以上
2%未満
1%
未満
値下げ
をした
学校
据え
置いた
学校
新設校等
学校数 24

192校
100%
3校
1.6%
0校
0.0%
1校
0.5%
1校
0.5%
2校
1.0%
2校
1.0%
2校
1.0%
180校
93.8%
1校
0.5%
23

190校
100%
3校
1.6%
2校
1.1%
0校
0.0%
2校
1.1%
6校
3.2%
2校
1.1%
5校
2.6%
170校
89.5%
0校
0.0%

(注)

  1. 学校数については、延べ数(コースによって学費の異なる場合は、それぞれ1校として計算)である。
  2. 構成比の算出については、小数点第2位を四捨五入したため、合計が100%にならない場合もある。

3 初年度納付金据え置き校(値下げ校を含む)175校

(1) 21年連続 1校
  頌栄女子学院
(2) 19年連続 1校
  武蔵野
(3) 18年連続 2校
  跡見学園、新渡戸文化
(4) 17年連続 1校
  共立女子
(5) 16年連続 2校
  東京家政大学附属女子、慶應義塾中等部
(6) 15年連続 3校
  和洋九段女子、文京学院大学女子、大妻中野
(7) 14年連続 8校
(8) 13年連続 7校
(9) 12年連続 4校
(10) 11年連続 5校
(11) 10年連続 12校
(12) 9年連続 9校
(13) 8年連続 11校(駒沢学園女子(値下げ校)を含む)
(14) 7年連続 8校
(15) 6年連続 9校
(16) 5年連続 9校
(17) 4年連続 24校
(18) 3年連続 25校
(19) 2年連続 22校
(20) 平成24年度据え置き 12校(目黒学院(値下げ校)を含む)

4 値上げ額の高い学校(上位5校を記載)

  学校名 値上げ額
中村 60,000円(7.4%)
藤村女子 52,000円(6.7%)
貞静学園 36,000円(5.1%)
上野学園(音楽コース) 34,400円(3.8%)
工学院学大学附属 24,000円(2.9%)

(注)表中括弧内は値上げ率である。

5 初年度納付金(費目別)の高い学校、低い学校

※詳細はこちら

6 寄付金、学校債の募集状況等

※詳細はこちら

7 初年度納付金(総額)と寄付金及び学校債の合計額上位校

学校名 合計 初年度納付金(総額) 寄付金・学校債
玉川学園中学部(国際学級) 2,031,000円 1,831,000円 200,000円
成蹊(国際学級) 1,730,000円 1,430,000円 300,000円
慶應義塾中等部 1,693,390円 1,343,390円 350,000円
早稲田大学高等学院中学部 1,614,000円 1,414,000円 200,000円
東京女学館(国際学級) 1,562,000円 1,362,000円 200,000円

(注)生徒非募集校を除く。

8 初年度納付金総額(平均)の推移

年度 初年度納付金総額 対前年度値上げ率 <参考>
学費を据え置いた学校数
(値下げ校も含む)
24年度 923,644円 0.1% 175校
23年度 922,870円 -0.0% 168校
22年度 923,136円 0.4% 157校
21年度 919,873円 0.6% 142校
20年度 914,319円 1.2% 139校
19年度 903,434円 1.5% 141校
18年度 890,050円 0.5% 147校
17年度 885,971円 0.4% 141校
16年度 882,237円 0.7% 136校
15年度 875,838円 0.8% 129校
14年度 868,969円 0.6% 116校
13年度 864,052円 0.7% 111校
12年度 858,001円 0.7% 108校
11年度 851,779円 1.2% 97校
10年度 841,568円 1.8% 69校

(注) 平成23年度の対前年度値上げ率は、−0.03%の小数点第2位を四捨五入し、記載したものである。

9 平成24年度都内私立中学校学費一覧(生徒非募集校を除く)

 別紙のとおり

 男子校(PDF形式:15KB)
 女子校(PDF形式:19KB)
 男女校(PDF形式:77KB)

問い合わせ先
生活文化局私学部私学行政課
 電話 03−5388−3194