報道発表資料 [2016年7月掲載]

認知症シンポジウム
「認知症の予防に向けて」を開催します!

平成28年7月25日
福祉保健局

 東京都は、認知症に対する正しい理解の促進のため、毎年9月にシンポジウムを開催しています。
 平成19年度から「世界アルツハイマーデー」を記念し開催しているシンポジウムも、今年度で第10回目となりました。
 今回は、「認知症の予防に向けて」をテーマに、認知症予防の取り組みを実際に体験するとともに、認知症予防についてより深く学んでいきます。

1 開催日時

 平成28年9月25日(日曜日) 午後1時30分から午後4時40分まで(午後0時30分開場)

2 開催場所

 東京都庁第一本庁舎5階大会議場

3 定員

 500名

4 内容

(1) 第1部

〔基調講演〕テーマ「本物の認知症予防とは?」
 講師 朝田隆氏
 医療法人社団創知会 メモリークリニックお茶の水 院長
 東京医科歯科大学 特任教授

(2) 第2部

〔実演〕テーマ「認知症予防の実践(メモリークリニックお茶の水の取り組み)」
 講師 本山輝幸氏
 総合能力研究所 所長

5 その他

 参加を希望する方は平成28年9月9日(金曜日)までに、はがきかファクスに、氏名(ふりがな)・住所・年齢・職業・電話番号・ファクス番号を明記のうえ、下記申込先までお送りください。なお、応募多数の場合は抽選となります。

申込先

 認知症シンポジウム事務局(株式会社自然堂内)【問い合わせ 電話:03-3317-8242】
 住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-34-1 阿佐ヶ谷マンション305
 ファクス:03-6454-6915

別紙に「世界アルツハイマーデー」について記載しています。
※別添 チラシ(PDF形式:1.94MB)

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4276