報道発表資料 [2016年7月掲載]

消費者・事業者・行政によるシンポジウムの開催
会社を動かすのは“あなたの声”
商品開発はお客様相談室から

平成28年7月14日
生活文化局

 消費者と企業が同じ目線で、より良い消費生活の実現に向けて考えます!
 より良い消費生活の実現のために、消費者と事業者それぞれがどのような役割を果たし、どのように連携していくことが必要か、消費者の声を商品・サービスの開発・提供に生かす具体的な企業の取組を紹介し、様々な立場から考えるシンポジウムを開催します。

開催日

 平成28年9月10日(土曜)14時00分〜16時30分(13時30分開場)

会場

 東京ウィメンズプラザホール
 (渋谷区神宮前5-53-67)

第1部

基調講演
 「消費者市民社会に向けた企業と消費者の役割」
 法政大学大学院政策創造研究科 教授 樋口一清氏

講演
 「お客様の声を活かした消費者志向経営の推進」
 公益社団法人消費者関連専門家会議 理事長 坂倉忠夫氏

第2部

パネルディスカッション
 「会社を動かすのは消費者の声」
<コーディネーター>
 樋口一清氏
<パネリスト>

  • 坂倉忠夫氏
  • 公益社団法人全国消費生活相談員協会 専務理事 増田悦子氏
  • 東京都消費生活総合センター 所長 工藤穣治

※消費者の声が活かされた事例を製品実物・パネルで紹介します。

主催

 東京都消費生活総合センター・公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)

協力機関

 公益社団法人全国消費生活相談員協会

締切

 平成28年8月30日(火曜)

※詳細は別紙(PDF形式:616KB)をご覧ください。

問い合わせ先
東京都消費生活総合センタ−活動推進課
 電話 03-3235-4167