報道発表資料 [2015年9月掲載]

平成27年度 新規事業
65歳以上のシニア対象職場体験事業の協力企業・参加者を募集!
「しごとチャレンジ65」事業を10月1日から実施します!

平成27年9月18日
産業労働局
(公財)東京しごと財団

 平成24年の高年齢者雇用安定法の改正により、企業における65歳までの継続雇用は進んでいます。一方、団塊の世代が65歳以上となり、高齢者人口が増加する中で、65歳以上の雇用促進への対策が急務となっています。
 そこで東京都では、東京しごとセンターにおいて、東京労働局と連携し、就労意欲が高い65歳以上の求職者を対象に職場体験の場を提供し、求職者と企業の相互理解を深める「しごとチャレンジ65」事業を10月1日から実施します。高齢者雇用に興味のある企業の方、65歳以上でまだまだ働きたい方のご参加をお待ちしています。

「しごとチャレンジ65」事業の概要

 65歳以上の求職者が、受入企業において実際の仕事を体験し、就職を目指します。また、シニア活用開拓員が高齢者活用の意向のある企業を開拓し、体験希望求職者の情報提供から体験の実施までをきめ細かくサポートし、求職者の就職を促進します。

対象求職者

 65歳以上で就業する意欲のある方。

対象企業

 65歳以上の求職者を雇用する意向の都内の企業等。

職場体験の期間

 概ね1日3時間程度、最大3日間実施。

※受入企業には、職場体験終了後、謝礼金(1日当たり5,200円)を支給します。
※職場を体験した高齢者が最終的に採用された場合、要件を満たせば国の助成金が支給されます。

事業のポイント

  • 求職者にとっては未経験の職種や企業の雰囲気を体験し、企業にとっては高齢者を実際に受け入れて高齢者雇用への理解を深めることにより、両者のミスマッチを解消できます。
  • 職場体験に先立ち、アドバイザーが求職者の職務経歴やPRポイントの整理を行い、その能力や強みを引き出し、それぞれに最適な体験先を提供します。
  • シニア活用開拓員が職場体験の受入意向を持つ企業を開拓し、体験希望求職者の情報提供から体験の実施まで、きめ細かくサポートします。
  • 東京しごとセンターとハローワーク飯田橋が緊密に連携し、職場体験をした求職者の就職を強力にサポートします。

問い合わせ先

参加を希望する企業、求職者の方はこちらにお問い合わせください

 (公財)東京しごと財団 しごとセンター課 高齢就業支援担当係
 電話 03-5211-2320
 ファクス 03-5211-3002
 〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター1階

<参考>東京しごとセンターの利用状況(平成26年度)

 東京しごとセンターでは、年齢などの区分によるコーナーを設け、就職に関するワンストップサービスを行っています。55歳以上の方を対象としたシニアコーナーでは、年間8,000人以上の方が新規に登録しています。また1,800人を超える方が就職しており、そのうち約4割が65歳以上です。

本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針17「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先
(募集その他実施の詳細に関すること)
(公財)東京しごと財団しごとセンター課
 電話 03-5211-2320
(事業全般に関すること)
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4664