報道発表資料 [2015年5月掲載]

最大で1企業1,000万円を補助!
女性の活躍推進に取り組む中小企業を募集します!

平成27年5月28日
産業労働局

 少子高齢化が進み、労働力人口が減少する中で、経済・社会に活力をもたらすため、女性の活躍推進が必要不可欠となっています。
 このため、東京都は、中小企業等が実施する他の企業のモデルとなる女性の活躍推進の取組を支援します。選定企業の取組については、今後、多くの中小企業のモデルとなるよう、その実施状況や成果をホームページに掲載するほか、広く情報発信します。

事業概要

1 対象事業

 女性の職域拡大、職場定着の促進、管理職登用率の向上等、自社内の女性社員の活躍推進の取組

2 応募資格

 都内に本店又は主たる事務所がある、常時雇用する従業員数が2名以上の中小企業等

3 支援内容

(1) 補助件数

 3企業程度

(2) 対象期間

 3年度以内

(3) 補助限度額

  1,000万円/年度(補助率3分の2)

4 応募締切

 平成27年7月3日(金曜) <必着>

5 応募方法

 以下のいずれかの方法により応募書類を入手し、郵送してください。

  • 「TOKYOはたらくネット」よりダウンロード
  • 電話で請求 電話:03-5320-4645
     <郵送先>
     〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎31階
     東京都 産業労働局 雇用就業部 労働環境課 雇用平等推進担当

事業の流れ(予定)

画像

取組事例

女性の職域拡大

  • 社員の意識調査
  • 女性社員育成研修の実施
  • 男女別更衣室・トイレ・ロッカーの設置、改修
  • 全従業員対象のフレックスタイム制度の導入 等

女性の職場定着の促進

  • 職場復帰プログラムの実施
  • 育児・介護相談室の設置
  • 事業所内への託児所設置
  • モバイルワークの環境整備 等

女性の管理職登用率の向上

  • 昇進・昇格基準の見直し
  • 女性社員対象のキャリアデザイン研修の実施 等

(参考)平成26年度中小企業等の取組事例

 建設業の中小企業における事例
  • 女性用更衣室兼休憩室の設置
  • 未経験女性でも出来る仕事のピックアップと社内教育
  • 女性用作業服の製作
  • 自宅でも働けるシステムづくり
 医療業の一般財団法人における事例
  • モバイルワークの推進
  • 復職支援セルフラーニングプログラムの作成
  • 復職支援実践セミナーの実施

 公募要項等の詳細については、「TOKYOはたらくネット」 をご覧ください。

 「東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4645