報道発表資料 [2015年4月掲載]

「まちづくりと連携したマンション再生制度の構築に向けた先行モデル事業」
実施地区の募集について

平成27年4月2日
都市整備局

 老朽化が進んだマンション等については、建替え等により再生を図り、良好な居住環境を確保していくことが必要ですが、敷地や容積率に余裕がないなどの理由により、建替えが困難なものも少なくありません。
 このため、東京都では、老朽化したマンションが集積し、防災や活力などの課題を抱える地域を対象に、まちづくりと連携してマンションの再生を推進する新たな制度を平成28年度中に創設する予定です。
 今年度は、区市と連携して、先行モデル事業を実施します。実施地区については、区市からの提案を受けて選定することとし、このたび、その募集を行いますので、お知らせします。

1 事業の概要

  • 区市を対象に、マンションの再生を含むまちづくりに取り組む地区を募集し、最大3地区を選定
  • 区市によるまちづくりの計画の策定等に対し、都が費用の一部を補助(対象経費の2分の1かつ500万円以下)するほか、都市計画等に関する技術的支援を実施
  • 区市の取組や意見などを新たな制度の構築に反映

2 対象地区の要件

  • 地区の区域面積が1ヘクタール以上であること
  • 地区内に旧耐震基準のマンションが一定以上集積していること
  • マンションの再生が市街地環境の改善に寄与すること ほか
    (例)
    • マンション等を含む駅周辺の再開発による生活拠点の形成
    • 緊急輸送道路沿道のマンション建替えによる防災性の向上
    • 大規模団地の建替えに併せた多様な機能の導入による地域の活性化 など

3 今後の予定

 応募受付:平成27年5月18日(月曜)〜5月20日(水曜)
 地区選定:局内に設置する委員会で審査のうえ、6月上旬を目途に選定

※ 詳細については、募集要項及び都市整備局ホームページをご覧ください。
・別紙 募集要項(PDF形式:334KB)
都市整備局ホームページ

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部マンション課
 電話 03-5320-5007