報道発表資料 [2015年1月掲載]

地域資源発掘型実証プログラム事業
縄文文化体験イベント「東京町田・縄文アートフェス」を実施します!

平成27年1月29日
産業労働局

 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都では、都内の各地域から、地域資源を活用するためのアイディア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。
 このたび、地域からのアイディアが具体化され、町田市で縄文文化を体験するイベントを行うことになりましたので、お知らせいたします。

1 概要

 町田市は、縄文時代の土器や装飾品をはじめ、数多くの住居跡や太古の祭祀場が発掘された縄文遺跡の集積地です。今回こうした隠れた資源を活かし、縄文文化を体験できる「東京町田・縄文アートフェス」を実施します。

2 開催日・場所

 平成27年2月28日(土曜)
 町田市青少年施設ひなた村(町田市本町田2863)

3 イベント内容 すべて参加費は無料です。

(1) 縄文土器の野焼き(9時00分〜15時00分)

画像
縄文土器野焼き

 縄文時代の野焼き方法で6時間かけて焼成します(※)。
 ※野焼きする土器は、2月15日(日曜)にひなた村にて事前作成していただきます。


(2) 縄文シンポジウム(14時00分〜16時30分)

 テーマ:「縄文王国・町田から発信する21世紀の縄文文化」
 講演者:國學院大学名誉教授 小林達雄氏 ほか

(3) 町田の縄文遺跡を巡るツアー(9時30分〜13時00分)

 縄文時代の住居跡が残る本町田遺跡公園をはじめ、町田市内の縄文文化関連施設をバスでめぐるモニターツアーを実施します。

(4) 縄文ワークショップ(11時00分〜17時00分)

 黒曜石のアクセサリーづくり等、手や体を動かしながら縄文文化を体験・学習します。

4 申込方法・募集人数

  1. 要事前申込。2月1日から先着30名
  2. 当日先着。250名
  3. 要事前申込。 2月1日から先着20名
  4. 当日随時受付。混雑状況等により人数制限があります。

 事前申込が必要なイベントについては、町田市観光コンベンション協会ホームページ内、「町田ツーリストギャラリー」からお申込みください。ファクスでもお申込みいただけます。

  • ホームページ(http://machida-guide.or.jp) 2月1日10時00分公開予定
  • ファクス(042-850-9312) 受付時間 10時00分〜19時00分

※イベントの詳細につきましてはチラシ(PDF形式:215KB)をご覧ください。

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768
(イベントに関すること)
パシフィックコンサルタンツ株式会社 ※東京都事業の受託機関
 電話 042-372-3297