報道発表資料 [2015年1月掲載]

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会選手村及びレガシー検討に係る事業協力者の公募について

平成27年1月23日
都市整備局

 東京都は、中央区晴海地区において、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「大会」という。)の選手村宿泊施設として使用する住宅棟等を整備することとしています。
平成26年12月には、「世界一の都市・東京の実現」を目指して、「東京都長期ビジョン」及び大会終了後における選手村予定地の基本的な考え方「選手村 大会終了後における住宅棟のモデルプラン」を策定したところです。
 これらの方針に基づき、選手村を限られた時間の中で確実に整備するとともに、大会後のレガシーとして、より魅力あるまちとしていくためには、計画策定の段階から民間事業者のノウハウを取り入れていくことが不可欠です。
 つきましては、都と共同して具体的な検討を行う「事業協力者」を下記のとおり募集します。

1 事業協力の対象範囲

  • 検討対象区域:住宅棟等の整備予定区域を主とする選手村予定区域全域及びその周辺区域(中央区晴海四、五丁目の一部)

2 事業協力者の主な役割

 選手村の整備及び大会レガシーとしてのまちづくりについて、東京都と共同して検討を行うこと。

  • 地域特性を踏まえた魅力あるまちづくりに関すること。
  • 子育て、高齢者世帯、外国人対応など多様な住まいの実現に関すること。
  • 生活利便施設、医療福祉施設の導入など建築計画等に関すること。
  • 水素エネルギーや太陽光発電の導入策など環境・エネルギーに関すること。
  • その他事業協力に関すること。

3 事業協力者の選定数

 原則として1グループ(1者)

4 事業協力者の選定スケジュール

 平成27年2月2日(月曜)応募希望表明書提出締切
 平成27年3月6日(金曜)計画検討提案書等提出締切
 平成27年3月中旬 プレゼンテーション・ヒアリング
 平成27年3月下旬 事業協力者の決定

5 応募希望表明書の受付

 事業協力者への応募を希望する場合は、「応募希望表明書」を提出していただきます。

  • 受付期間:平成27年1月26日(月曜)から平成27年2月2日(月曜)
    (閉庁日を除く10時00分から12時00分及び13時00分から17時00分)
  • 受付場所:市街地整備部企画課(都庁第二本庁舎19階南)
    ※応募希望表明書は、様式1-1(単独用)(PDF形式:131KB/Word形式:43KB)又は様式1-2(グループ用)(PDF形式:147KB/Word形式:49KB)のとおりです。
    ※その後の手続きについては、募集要領を御覧ください。

6 募集の詳細

 その他詳細については、募集要領を御覧ください。
※募集要領は、別添(PDF約556KB)のとおりです。

7 今後のスケジュール

 平成27年度 都市計画法手続き着手予定(地区計画(再開発等促進区))
 平成28年春 市街地再開発事業 事業認可取得予定

8 参考図

 住宅棟のモデルプラン(大会終了後のイメージ)

画像

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部企画課
 電話 03-5320-5114