報道発表資料 [2014年5月掲載]

平成26年度 都立霊園の使用者を募集します

平成26年5月27日
建設局
(公財)東京都公園協会

募集スケジュール

  • 申込書配布 6月27日(金曜)から7月15日(火曜)まで
  • 申込期間 7月1日(火曜)から7月15日(火曜)まで
  • 抽選日 8月27日(水曜)
  • 使用許可 12月中旬

募集の特徴

 小平霊園において、新たに樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地)及び小型芝生埋蔵施設(小型芝生墓地)の募集を行います。

募集数

申込区分 霊園名 種別 募集数
1 多磨霊園 一般埋蔵施設 380か所
小平霊園 一般埋蔵施設 70か所
小平霊園 小型芝生埋蔵施設 100か所
八王子霊園 芝生埋蔵施設 80か所
2 八柱霊園 一般埋蔵施設 300か所
3 青山霊園 一般埋蔵施設 50か所
谷中霊園 一般埋蔵施設 60か所
多磨霊園 長期収蔵施設(みたま堂) 50か所
4 谷中霊園 立体埋蔵施設 110か所
5〜7 八柱霊園 合葬埋蔵施設(合葬式墓地) 2,000体
小平霊園 合葬埋蔵施設(合葬式墓地) 200体
8〜10 小平霊園 樹林型合葬埋蔵施設(樹林墓地) 1,600体
11 小平霊園 樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地) 300体

(注)樹林墓地と樹木墓地は、いずれも死後は安らかに自然に還りたいという都民の思いに応えるための墓地です。樹林墓地は、納骨施設に多くの遺骨を一緒に埋蔵しますが、樹木墓地は、遺骨を個別に埋蔵します。

使用料及び管理料

(単位:円)
申込
区分
霊園・種別 使用料 年間管理料
1 多磨霊園
一般埋蔵施設(1.75〜5.90平方メートル)
1,538,250〜5,186,100 1,220〜3,660
小平霊園
一般埋蔵施設(1.80〜6.00平方メートル)
1,450,800〜4,836,000 1,220〜3,660
小平霊園
小型芝生埋蔵施設(2.00平方メートル)
1,720,000 1,620
八王子霊園
芝生埋蔵施設(4.00平方メートル)
1,124,000 3,240
2 八柱霊園
一般埋蔵施設(1.75〜5.90平方メートル)
337,750〜1,138,700 1,220〜3,660
3 青山霊園
一般埋蔵施設(1.55〜3.70平方メートル)
4,206,700〜10,041,800 1,220〜2,440
谷中霊園
一般埋蔵施設(1.60〜1.90平方メートル)
2,688,000〜3,192,000 1,220
多磨霊園
長期収蔵施設
(みたま堂)
6体用 431,000 5,350
4体用 345,000 4,280
2体用 258,000 3,210
4 谷中霊園
立体埋蔵施設
3体まで 472,000 -
5〜7 八柱霊園
合葬埋蔵施設
(一定期間後共同埋蔵)
遺骨1・2体用
遺骨・生前2・3体用
生前1・2・3体用
遺骨1体あたり
129,000
-
八柱霊園
合葬埋蔵施設
(直接共同埋蔵)
遺骨1体あたり
52,000
小平霊園
合葬埋蔵施設
(直接共同埋蔵)
遺骨1体あたり
60,000
8〜10 小平霊園
樹林型合葬埋蔵施設
遺骨1・2体用
遺骨・生前2体用
生前1・2体用
遺骨1体あたり
131,000
-
粉状遺骨1体あたり
43,000
11 小平霊園
樹木型合葬埋蔵施設
遺骨1・2体用 遺骨1体あたり
184,000
-

(注)合葬埋蔵施設の「一定期間後共同埋蔵」とは、使用許可日から20年間個別に保管した後に共同埋蔵するものであり、「直接共同埋蔵」とは、納骨時に速やかに共同埋蔵するものです。

申込資格の概要

 申込区分ごとに居住年数など申込資格が定められています。
 詳細は、「申込書」と合わせて平成26年6月27日から配布する「申込みのしおり」をご確認ください。

申込区分 霊園・種別 居住要件 その他の主な要件
1 多磨霊園、小平霊園
一般埋蔵施設
小平霊園
小型芝生埋蔵施設
八王子霊園
芝生埋蔵施設
申込者は、都内に5年以上継続して居住していること。 一度も埋蔵(葬)、収蔵したことがない遺骨を持ち、申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。(申込遺骨は改葬遺骨でないこと)
2 八柱霊園
一般埋蔵施設
申込者は、都内又は千葉県松戸市に5年以上継続して居住していること。 申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。
3 青山霊園、谷中霊園
一般埋蔵施設
多磨霊園
長期収蔵施設(みたま堂)
申込者は、都内に5年以上継続して居住していること。
4 谷中霊園
立体埋蔵施設
5 八柱霊園
合葬埋蔵施設
申込者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方

申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
小平霊園
合葬埋蔵施設
申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。
6 八柱霊園
合葬埋蔵施設
申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。 <遺骨・生前申込>
申込遺骨のある方で、生前申込もする方

2体用の場合、申込遺骨は申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
3体用の場合、申込遺骨及び埋蔵予定者は、申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
小平霊園
合葬埋蔵施設
申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。
7 八柱霊園
合葬埋蔵施設
申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内又は千葉県松戸市に3年以上継続して居住していること。 <生前申込>
生前申込のみの方1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。
2体用及び3体用の場合は、申込者及び埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
小平霊園
合葬埋蔵施設
申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。
8 小平霊園
樹林型合葬埋蔵施設
申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方

申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
9 小平霊園
樹林型合葬埋蔵施設

<遺骨・生前申込>
申込遺骨のある方で、生前申込もする方

申込遺骨は申込者と夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。

10 小平霊園
樹林型合葬埋蔵施設
申込者及び存命の埋蔵予定者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <生前申込>
生前申込のみの方

1体用の場合、申込者が埋蔵予定者であること。
2体用の場合は、申込者及び埋蔵予定者は全員存命であり、夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
11 小平霊園
樹木型合葬埋蔵施設
申込者は、都内に3年以上継続して居住していること。 <遺骨申込>
申込遺骨のある方

申込者は、申込遺骨の祭祀の主宰者であること。2体用の場合、申込遺骨2体が夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。

(注)居住年数は、平成26年7月15日時点までの継続した期間のことです。
 祭祀の主宰者とは、申込遺骨に対して、将来にわたりご遺骨及び墓所を守っていく方のことです。

申込方法

 申込期間(平成26年7月1日〜7月15日)内に、下記のいずれかの方法により、お申し込みください。申込みは、1人1か所の申込みに限ります。電話での申込みは一切受け付けておりません。

1.郵送申込み

 専用の「申込書」(「申込みのしおり」に同封しています)により、お申し込みください。
 「申込みのしおり」は平成26年6月27日(金曜)から7月15日(火曜)まで、次の場所で配布します。

  • 都庁第一、第二本庁舎1階・2階の案内コーナー
  • 各都立霊園、青山葬儀所及び瑞江葬儀所の窓口
  • 都内各区市町村及び千葉県松戸市役所の窓口(配布窓口は、区市町村にお問い合わせください。)
  • 公益財団法人東京都公園協会 本社
    (〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア10階)

2.インターネット申込み

 インターネット申込みには、下記ホームページから、事前の申込者登録が必要です。事前登録は平成26年6月27日(金曜)から可能です。詳細は6月27日(金曜)以降、下記ホームページをご覧ください。

 都立霊園公式サイト「TOKYO霊園さんぽ

募集に関するお問い合わせ専用番号の設置

 募集専用番号を設置いたしました。募集する霊園、募集数、申込書の配布等についてお問い合わせください。

 電話番号 0570-783-802

  • 設置期間 平成26年5月27日から8月31日まで※
  • 受付時間 9時00分から17時30分まで(土曜・日曜・祝日を除く)
    但し、5月31日、6月1日及び申込期間中(7月1日から15日)は、土曜・日曜も受け付けします。

※募集専用番号の設置期間は、5月27日から8月31日までですが、申込期間は7月1日から7月15日までですのでお間違えのないようお願いします。

個人情報の取扱いについて

 申込みの際に頂いた個人情報につきましては、当募集に関わるご案内のみに使用します。また、お預かりした個人情報は、その保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはございません。但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

都立霊園の埋蔵施設・収蔵施設の例

問い合わせ先
(公財)東京都公園協会霊園課
 電話 03-3232-3151
建設局公園緑地部公園課霊園担当
 電話 03-5320-5393