報道発表資料 [2013年12月掲載]

都立武蔵野中央公園の整備計画(中間のまとめ)並びに都立神代植物公園の整備計画(改定)(中間のまとめ)の公表及び都民意見の募集について

平成25年12月25日
建設局

 東京都公園審議会(山田勝巳会長)は、平成25年11月8日に知事から諮問を受け、「都立武蔵野中央公園の整備計画」並びに「都立神代植物公園の整備計画(改定)」について検討を進めてきました。
 整備計画とは、将来の公園の姿としてゾーニング計画、計画平面図等について定めるものです。
 この度、公園審議会は2件の整備計画の「中間のまとめ」を公表し、広く都民の皆様からのご意見を募集します。今後、いただいたご意見を踏まえ審議会の答申をまとめていく予定です。

1 諮問事項

 都立武蔵野中央公園の整備計画
 都立神代植物公園の整備計画(改定)

2 中間のまとめのポイント

都立武蔵野中央公園の整備計画(中間のまとめ)

(1) 整備計画策定の方針

 開園区域は、当時の住民意見を基に、最大限に広場空間を確保する計画としている。
 拡張区域においても、当初整備計画の基本的考え方を継承しつつ、武蔵野中央公園に新たな魅力を付加し、より都民に親しまれる公園とするため、整備計画策定の方針を以下のとおり定める。

  1. 潤いのある大規模な緑の空間の創出
    • 開園区域の広大な原っぱを活かしながら、まとまりのある明るい樹林を創出し、利用者の憩いや休憩の場を提供する。
    • 武蔵野中央公園は西側の調布保谷線の道路の緑、北側の千川上水遊歩道、南側のグリーンパーク緑地といった緑の結節点に位置することから、多様な生き物の生息空間となる樹林を創出する。
  2. 防災機能の充実
    • 武蔵野中央公園および都営住宅、市役所周辺は広域避難場所に指定されており、災害時の避難、救助等の活動拠点として位置づけられていることから、樹林面積の拡大による避難者の安全性の確保や雨水浸透機能の向上など防災機能の充実を図る。
(2) ゾーニング計画

 整備計画策定の方針を踏まえ、今回計画地および西側に隣接する既存の植栽部分について、次のゾーンを設定する。

  • 樹林ゾーン
    • 緩やかな起伏を伴う明るい樹林の中での散策や休憩などが楽しめる憩いの空間とする。
    • 植栽は武蔵野の雑木林や屋敷林などを構成する樹木を主体に、花木などの彩りも考慮するほか、鳥類や昆虫類などの採餌、繁殖などに配慮した植物の導入なども検討する。
    • 樹林面積を拡大することにより、火の粉や飛来物から避難者の安全性を確保するとともに、園路や広場、便益施設、休憩施設、管理施設のほか、防災井戸など避難者の滞在に必要な防災施設の導入を検討する。

都立神代植物公園の整備計画(改定)(中間のまとめ)

(1) 整備計画策定の方針
  1. 植物園機能の充実
    四季折々の多種多様な花と緑を通じて自然を学び親しむとともに、東京の緑を守り育てていく拠点であり、江戸園芸文化の情報発信の拠点となる植物公園とする。
  2. レクリエーション空間の創出
    スケールを生かした広域的なレクリエーションと地域の交流の拠点となる豊かな緑空間の創出を図る。
  3. 自然環境の保全と活用
    国分寺崖線に沿って残る緑と湧水など自然環境の保全と活用を図る。
  4. 防災機能の拡充
    大規模なオープンスペースの確保や「大規模救出救助活動拠点」、「広域避難場所」として様々な活動を考慮した空間の創出と施設整備を図る。
  5. 地域文化の活用
    深大寺等の神社仏閣や深大寺城跡等からなる歴史的環境との調和を考慮した、地域文化の活用を図る。
(2) ゾーニング計画

 整備計画改定の方針を踏まえ、次の3つのゾーンを設定する。

  1. 教養ゾーン
    植物及び豊かな自然環境の展示等を通じ、植物及び自然環境に関する教養知識を深める区域。また、それに付随する管理施設等を設置する区域。
  2. コミュニティーゾーン
    遊び・運動・野外活動など多様な機能を有するとともに、広大な緑地空間での憩いの場を創出する区域。また、公園利用者の駐車場等を設置し、災害時には救出救助等の活動の拠点とする区域。
  3. 風致ゾーン
    深大寺を中心とする歴史的、文化的景観を保全活用する区域。

3 意見募集について

(1) 募集内容

 「都立武蔵野中央公園の整備計画 中間のまとめ」に関すること
 「都立神代植物公園の整備計画(改定) 中間のまとめ」に関すること

(2) 募集期間

 平成25年12月26日(木曜)〜平成26年1月16日(木曜)

(3) 募集方法

 ご意見のほか、住所、氏名、年齢、性別をご記入の上、下記方法によりお送り下さい。なお、住所、氏名等の記載は任意です。

  1. ホームページ http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/shingikai/index.html
  2. Eメール S0000380(at)section.metro.tokyo.jp
    (最初の「S」は、アルファベットの半角大文字。その後は、数字の「ゼロ」が4つ続きます。)
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  3. 郵送 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都建設局公園緑地部計画課
  4. ファクス 03-5388-1532


※(注)

  • お寄せいただいたご意見の内容は、住所、氏名等の個人情報を伏せた上で、公表させていただく場合があります。
  • ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、予めご承知下さい。
  • 電話によるご意見は受け付けておりませんので、ご了承下さい。
  • ファクス番号、Eメールアドレス等はお間違えのないようにお願いいたします。

4 「中間のまとめ」の入手方法

  • 東京都建設局ホームページにて12月26日(木曜)午前9時00分から閲覧できます。
  • 都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)、建設局公園緑地部計画課(都庁第二本庁舎23階北側)、西部公園緑地事務所(武蔵野市御殿山1-17-59)、東部公園緑地事務所(台東区上野公園7-14)で12月26日(木曜)から閲覧できます。

※別添 資料1 都立武蔵野中央公園 (本文・ゾーニング図・計画平面図)(PDF形式:2.12MB)
※別添 資料2 都立武蔵野中央公園 (位置図・空中写真)(PDF形式:1.61MB)
※別添 資料3 都立神代植物公園 (本文・ゾーニング図・計画平面図)(PDF形式:2.06MB)
※別添 資料4 都立神代植物公園 (位置図・空中写真)(PDF形式:676KB)

※『個人情報の取扱いについて』
 ご意見を寄せていただく際に記載された個人情報については、当該事業に関する事項以外には使用しないものとし、その保護について万全を期してまいります。

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5371