報道発表資料 [2013年10月掲載]

食品ロスの削減に向けたシンポジウムを開催します
―まだ食べられる食品が年間800万トンも捨てられています!!―

平成25年10月24日
環境局

 日本では年間約1,700万トンの食品廃棄物が発生しています。このうち本来食べられるにもかかわらず廃棄される、いわゆる「食品ロス」は約500〜800万トンあると推計されており、日本の年間コメ生産量に匹敵する量の食べられる食品が捨てられています。
 東京都環境局は、このような「もったいない」現状を都民の皆様に知っていただき、食品ロス削減に向けた取組を推進するため、「食品ロスの削減に向けたシンポジウム」を下記のとおり開催いたします。

1 日時

 平成25年11月26日(火曜)13時30分〜16時30分(開場12時30分)

2 場所

 ヤクルトホール
 東京都港区東新橋1-1-19(JR新橋駅徒歩3分)

3 内容

 食品ロス削減に関する講演及びパネルディスカッション
(別紙プログラム参照)

4 対象

 食品ロス問題に関心のある都民、食品関連事業者等
(シンポジウム当日及び後日実施するアンケートに回答可能な方)

5 定員

 400名
(応募者多数の場合は抽選。参加の可否については、記入いただいた連絡先に、申込期間終了後、連絡いたします)

6 参加費

 無料

7 申込方法

(1) 申込期限

 平成25年11月15日(金曜)
(郵便の場合は消印有効)

(2) 申込方法

 ホームページの申込フォーム、郵便、ファクスのいずれか。
 郵便、ファクスの場合は、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を記入のこと

(3) 申込先(郵便又はファクスの場合)

 食品ロスの削減に向けたシンポジウム事務局(NPO法人高度情報通信都市・計画シンクタンク会議内)
 〒106-0032 東京都港区六本木7-8-5-901
 ファクス番号:03-6434-0540

問い合わせ先
環境局廃棄物対策部資源循環推進課
 電話 03-5388-3577