報道発表資料 [2013年10月掲載]

太陽光発電「屋根貸し」セミナーを開催
「屋根貸し」契約書モデルとガイドラインを公開します

平成25年10月22日
環境局
公益財団法人東京都環境公社

 固定価格買取制度の開始により、太陽光発電の「屋根貸し」という設置手法への関心が高まっています。都では、この「屋根貸し」を推進するため、屋根の借り手と貸し手を結び付ける取組(マッチング事業)を行っています(平成25年9月25日発表)。
 この度、「屋根貸し」への理解を深める「屋根貸しセミナー」を開催しますのでお知らせします。当日は、「屋根貸し」契約書モデルやガイドラインを配布し、解説を行います。是非ご参加ください。

写真

開催概要

1.日時・場所等

日時

 平成25年11月20日(水曜)10時00分〜12時00分

場所

 都庁議会棟 都民ホール

参加費

 無料

定員

 250名(先着順)

申込

 「TOKYO太陽エネルギーポータルサイト」から申込

2.プログラム

第1部 東京都「屋根貸し」マッチング事業の紹介(東京都環境局)

 「屋根貸し」について、発電事業者及び建物所有者双方のメリットを交え、分かり易くご紹介します。また、「屋根貸し」のマッチングを図る都の取組をご説明します。

第2部「屋根貸し」契約書モデル・ガイドラインの紹介・解説

 NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会 副理事長 村方善幸氏(弁護士)、手打寛規氏(弁護士)

 建物所有者と発電事業者との間で検討・調整すべき条項を盛り込んだ「賃貸借契約書モデル」と、留意点を分かりやすく示した「ガイドライン」を当日配布し解説します。
※屋根貸しの「契約書モデル」「ガイドライン」を配布・解説

第3部「屋根貸し」の実例紹介

  1. 建物所有者(学校法人恵泉女学園 総務課長 吉川克巳氏)
    屋根を貸して太陽光発電を設置した実例について、建物所有者にとっての「屋根貸し」のメリットを交えて紹介していただきます。
  2. 発電事業者(「屋根貸し」事業の実績がある登録発電事業者)
    実際の「屋根貸し」事業の具体的内容や事業実施に当たっての留意点を紹介していただきます。

※セミナー終了後に会場スペースを開放します。発電事業者と建物所有者の個別相談の場として活用してください(本事業に登録している発電事業者と建物所有者が優先です)。

お早目の登録を!!発電事業者と屋根貸し希望の建物を募集しています

 「屋根貸し」を行う発電事業者と、太陽光発電設置用に貸し出しを希望する屋根を募集中です。登録次第、ホームページに掲載しマッチング機会を提供しますので、お早目にご登録ください。
※登録方法等は「TOKYO太陽エネルギーポータルサイト」に掲載

問い合わせ先
(東京都「屋根貸し」マッチング事業全般について)
環境局都市エネルギー部再生可能エネルギー推進課
 電話 03-5388-3533
(「屋根貸し」セミナーについて)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)TOKYO太陽エネルギー相談室
 電話 03-6744-7357