報道発表資料 [2013年5月掲載]

平成25年度新規事業
課題解決型雇用環境整備事業
雇用環境改善・採用力強化・職場定着対策に取り組む中小企業グループを募集します!
【募集期間】平成25年5月22日(水曜)〜6月28日(金曜)

平成25年5月22日
産業労働局

 中小企業は、長時間労働の削減、採用募集時の幅広いPR、教育・研修体制の整備など、解決が困難な課題に直面しており、その課題は業界により様々です。
 このため、東京都は、業界に共通する課題に対し、中小企業団体や同業種の中小企業がグループで実施する雇用環境の改善、採用力の強化及び採用後の職場定着に向けた取組を支援します。

事業の概要

対象事業

  • 雇用環境整備事業
  • 若年者の就業推進・職場定着事業

 それぞれの取組を行うこと

応募資格

 都内に住所又は主たる事業所がある中小企業団体、中小企業団体中央会、商工会、商工会連合会、商工会議所、その他同業種の中小企業2社以上のグループ
※原則として事業を共同して行う構成員の住所又は主たる事業所が都内に所在していること(構成員に都外企業を含む場合は、都外企業の事業実施に係る経費は対象外)。
※応募は代表の1団体に限る。

支援内容

 対象事業に要する経費の一部を補助します。

  • 補助件数:3グループ
  • 補助率:対象事業に係る経費のうち、3分の2
  • 補助限度額:雇用環境整備事業 600万円/年度
    若年者の就業推進・職場定着事業 600万円/年度
    ※1グループあたり合計1,200万円/年度
  • 補助対象期間:2年度以内

※選定グループの事業は、業界モデルとしてその実施状況や成果について、産業労働局雇用就業部ホームページ「TOKYOはたらくネット」に掲載し、その他各種広報にて広く公表します。

※別添 チラシ(PDF形式:975KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 【目標6】「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 【施策14】「子供を産み育てる家庭を社会全体で支援し、少子化を打破する」

問い合わせ先
(雇用環境整備事業に関すること)
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4649
(若年者の就業推進・職場定着事業に関すること)
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4720

課題解決型雇用環境整備事業
本日より募集開始

募集について

募集期間

 平成25年5月22日(水曜日)〜6月28日(金曜日)

応募方法

 下記のいずれかの方法により応募書類を入手し、郵送(募集期間内必着)

  • TOKYOはたらくネット」よりダウンロード
  • 電話で請求
     電話:03-5320-4739
    <郵送先>
     〒163-8001
     東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎31階
     東京都産業労働局雇用就業部労働環境課雇用平等推進係

取組例

雇用環境整備事業

  • 従業員満足度調査
  • 従業員ニーズ調査
  • 短時間勤務制度や在宅勤務制度の導入
  • 復職支援ポータルサイトの構築
  • 管理職向け両立支援合同研修会 etc.

若年者の就業推進・職場定着事業

  • 合同企業説明会の実施
  • 合同就職面接会の実施
  • インターンシップ受け入れ
  • グループ内若手社員向けセミナー
  • 社内相談体制整備 etc.

事業の流れ(予定)

イメージ

 公募要項等の詳細については、「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。