報道発表資料 [2012年12月掲載]

2月6日(水曜日)開催
障害者雇用の普及啓発セミナー(受付終了)
障害者雇用に取り組む企業の方へ

平成24年12月26日
産業労働局

 東京都では、障害者雇用を促進するために、企業が障害者雇用の取り組みを進める際に参考となる「障害者雇用の普及啓発セミナー」を開催します。
 平成25年4月より、法定雇用率が15年ぶりに2.0%に引き上げられるため、今後、障害者雇用に取り組む企業が一層拡大していくことが想定されます。そこで、「はじめて障害者を雇用する」ということに焦点をあて、障害者雇用のノウハウや実際の雇用実例を紹介します。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

開催日時

 平成25年2月6日(水曜日) 14時00分〜16時30分(受付13時30分〜)

会場

 文京シビックホール 小ホール(東京都文京区春日1-16-21)※別添参照

対象者

 法定雇用率未達成企業や、障害者雇用に取り組む企業等

内容

第1部 基調講演―はじめて取り組む障害者雇用―

 特定非営利活動法人障がい者就業・雇用支援センター 理事長 秦政氏

第2部 企業での実例紹介―はじめて精神障害者を雇用した事例―

  • 企業担当者から
    株式会社協栄 代表取締役 若林清隆氏
    協栄スイミングクラブ町田 クラブ長 矢澤隆裕氏
  • 障害者本人から
  • 使用者団体から
    町田商工会議所企業支援部 部長 井之上正司氏
  • 就労支援機関から
    特定非営利活動法人わかくさ福祉会 障害者就業・生活支援センター
    TALANT(タラント) 就業支援ワーカー 澁谷和晃氏

申し込み方法

  • 先着順にて受付(定員300名)
  • 別添の申込用紙に必要事項をご記入の上、ファクスで平成25年2月1日(金曜日)までに申し込みください。
    ※出席者が多数となり、会場の都合上ご参加いただけない場合は、ご連絡いたします。
  • 申込先:東京都産業労働局雇用就業部就業推進課障害者雇用促進係まで
    ファクス番号 03-5388-1458
    電話 03-5320-4663

主催

 東京都

共催

 文京区

後援

 東京労働局

※別添 「障害者雇用の普及啓発セミナー」参加申込書、会場案内(PDF形式:132KB)

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策16「障害者の地域生活を支援し、誰もが共に暮らす社会を実現する」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4663