報道発表資料 [2012年12月掲載]

「中小事業者向け事業者金融セミナー」の参加者募集
資金繰りに失敗しないために

平成24年12月19日
産業労働局

 中小企業にとって、資金調達は重要な経営課題の一つです。そのため、民間金融機関や公的金融、ノンバンク等を資金ニーズに応じて上手に活用し、必要な資金を確保することが大切です。
 そこで、東京都では、個人事業主をはじめ、中小企業経営者を対象に、事業者金融に関するセミナーを開催いたしますので、ぜひご参加下さい。

日時

 平成25年2月6日(水曜日)14時00分〜17時00分(13時30分受付開始)

場所

 東京都庁第二本庁舎1階二庁ホール(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号)

定員

 200名(先着順。定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。)

参加費

 無料

申込方法

 平成25年1月30日までに申込書(ホームページでもダウンロード可)をファクスで金融部貸金業対策課(電話 03-5388-1464)宛にお送りください。
 ホームページ http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/mokuteki/soudan.html

講演1 「事業経営者が金融トラブルに巻き込まれないために」
講師 東京市民法律事務所 弁護士 木村裕二氏

 事業者金融などからの融資を利用する際に、金融トラブルに巻き込まれないために必要な法律知識として、利息制限法や貸金業法のポイントを解説するとともに、違法な手数料や遅延損害金の発生など、よくあるトラブルについても、実例を交えて紹介します。

講演2 「かしこい資金調達の方法」
講師 株式会社事業パートナー代表取締役 松本光輝氏

 設備資金や運転資金などの突発的な不足が発生した際に、金融機関からの借入がスムーズにできるような会社の財務体質のつくり方、及び金融機関別の付き合い方のアドバイスを行います。

講演3 「過重債務に陥らないために」
講師 日本カウンセリング協会会長 川上憲太郎氏

 事業者が高いリスクを感じながらも、危ない投資勧誘の話に乗って詐欺に遭うケースが後を絶ちません。こうした被害に陥ってしまう意識や心理、またそれらの相談対応の事例などについて、わかりやすく紹介します。

貸金業、制度融資に関する相談コーナー

 セミナー終了後は、貸金業、制度融資に関する相談コーナーも設置します。どなたでも、お気軽にご相談ください。
※制度融資とは、東京都、東京信用保証協会、制度融資取扱指定信用金融機関の三者が協調して事業資金を供給する公的融資制度です。ご利用にあたっては、金融機関、保証協会の審査のうえ、保証協会の保証が必要となります。

※別添 チラシ・申込書(PDF形式:1.03MB)

問い合わせ先
産業労働局金融部貸金業対策課
 電話 03-5320-4774