報道発表資料 [2012年8月掲載]

東日本大震災被災者向け
「重機オペレータ科」の受講生募集を開始
被災地復興に役立つ4種類の資格を無料で取得できます

平成24年8月27日
産業労働局

 東京都では、東日本大震災の被災者で首都圏に避難している方々の早期就業と生活安定を支援するために、道路整備や住宅・ビル建設等の被災地復興に役立つ車両系建設機械等の資格を取得するための技能講習を実施します。

写真

対象者(※別添リーフレット参照)

 東日本大震災により政令で定められた特定被災区域から東京都を含む首都圏に避難又は転入している方

取得可能な資格(建設機械運転等の技能講習)の種類(※技能講習名が国家資格の名称となります)

  1. 車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削用)運転技能講習(ショベルカー、ブルドーザーの運転資格)
  2. 玉掛け技能講習(資材などを吊り上げるためにワイヤーを掛ける技能資格)
  3. 小型移動式クレーン運転技能講習(トラックの荷台に備えた小型クレーンの運転資格)
  4. フォークリフト運転技能講習(荷物の積み込みなどに使用する荷役・運搬用特殊自動車の運転資格)

日程

 第1期募集期間 8月30日(木曜)〜9月18日(火曜)
 第1期講習期間 9月26日(水曜)〜10月15日(月曜) 20日間(講習16日 休講日4日)
※以降、毎月募集で平成24年度内に全5回実施(※別添リーフレット参照)

申込方法

 申込窓口への持参又は郵送(※別添リーフレット参照)
(申込窓口:都庁第一本庁舎31階北 産業労働局雇用就業部能力開発課「重機オペレータ科申込窓口」 電話 03-5320-4714)

定員

 1期20人×5回 計100人(定員を超えた場合は抽選)

講習場所(委託先)

 コマツ教習所株式会社東京センタ(八王子市)(東京労働局登録教習機関)

費用

  • 次の1. 〜3. は無料
    1. 受講料、教材等
    2. 宿泊費(宿泊希望者)
    3. 宿泊施設から講習場所までの送迎(宿泊者のみ)
  • 食費、通信費、雑費などの生活費は自己負担となります。
※詳細は別添リーフレット「募集案内」(PDF形式:457KB)又は「TOKYOはたらくネット」をご覧下さい。

※別添 重機オペレータ科(被災者向け講習)申込書(PDF形式:279KB)

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部能力開発課
 電話 03-5320-4714