報道発表資料 [2012年4月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

〔別紙〕

主な助成の条件

1 対象コンベンションの要件

  1. 開催地が未決定であり、かつ東京が開催候補地となっていること。
  2. 会議の規模は、次のいずれかに該当するものであること
     ア 海外の都市と競合の場合は、外国人参加者延泊数が800泊以上であり、かつ参加国数が5か国以上であること。
     イ 国内の都市と競合の場合は、外国人参加者延泊数が2,400泊以上であり、かつ参加国数が5か国以上であること。
  3. 次のいずれかの条件を満たしていること。
     ア 東京のプレゼンスの向上に寄与するもの
     イ 東京の産業・経済の振興に寄与するもの
     ウ 東京の学術・文化・国際交流の振興に寄与するもの
     エ その他、都民福祉の向上に資するなど特に必要と認められるもの
  4. 政治又は宗教活動を目的とするものでないこと。
  5. 公序良俗に反するものでないこと。

2 助成対象経費

  1. 主催者が当該会議のために招聘する外国人のうち、次に掲げる者について主催者が負担する渡航費及び宿泊費(主催者がその一部を補助する場合においては、当該補助を含む)。但し、主催者が会議登録料の減額又は免除を行っている場合は、当該減額又は免除する額を含む。
     ア 基調講演者及び国際本部役員等
     イ 各種分科会等の司会進行等を担う者
     ウ パネルディスカッション等に参加するパネリスト
     エ 主催者が人材育成、研究促進等を目的に当該国際コンベンションへの参加を推奨する研究者等
  2. 主催者が当該会議のために主として使用する会場の借上費

3 助成額

 助成対象経費の2分の1。ただし、外国人参加者延泊数及び競合状況に応じて次表に定める額を上限とする。

分類 外国人参加者延泊数 上限額
(海外都市との競合)
上限額
(国内都市との競合)
3,200泊以上 10,000千円 10,000千円
2,400泊以上3,200泊未満 7,500千円 7,500千円
1,600泊以上2,400泊未満 5,000千円 対象外
800泊以上1,600泊未満 2,500千円 対象外