報道発表資料 [2012年1月掲載]

「小笠原諸島世界自然遺産登録記念シンポジウム」の開催について

平成24年1月23日
環境局

 小笠原諸島は、昨年6月にユネスコの世界自然遺産に登録されました。
 そこで、小笠原の自然の価値や小笠原が抱える課題などに関しての理解を深め、小笠原諸島世界自然遺産の保全を図ることを目的として、下記のとおり、シンポジウムを開催いたしますのでお知らせします。

1 日時

 平成24年2月20日(月曜)15時00分〜18時00分(開場14時30分)

2 場所

 UDXシアター
 東京都千代田区外神田4−14−1 4階
 (JR秋葉原駅徒歩2分)

※別添 UDXシアター会場までのアクセス(PDF形式:128KB)

3 内容

 小笠原諸島世界自然遺産についての講演及びパネルディスカッション
 (別紙 プログラム内容参照)

4 申し込み

 「小笠原諸島世界自然遺産」に興味のある方 ※定員150名、抽選
 平成24年2月6日(月曜)まで(必着)に、郵便、またはファクスにて、催し名、住所、氏名、電話番号を記入のうえ、下記あてにお申し込みください。

申込先
 小笠原シンポジウム事務局(株式会社プラップジャパン内)
 〒107−6033 東京都港区赤坂1−12−32アーク森ビル内郵便局 局留
 ファクス:03−4580−9139

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03−5388−3454

〔別紙〕

小笠原諸島世界自然遺産登録記念シンポジウム プログラム内容

1 講演

「自然環境の保全と世界遺産」

  • 野口健氏(東京都レンジャー名誉隊長)

「世界遺産登録の意義」

  • 吉田正人氏(IUCN日本委員会会長・筑波大学准教授)

2 パネルディスカッション

「世界自然遺産とのつきあい方」

  • コーディネーター
    • 可知直毅氏(首都大学東京小笠原研究委員会委員長)
  • パネリスト
    • 大河内勇氏(小笠原諸島世界自然遺産地域科学委員会委員長・森林総合研究所)
    • 千葉聡氏(東北大学准教授)
    • 吉田正人氏(IUCN日本委員会会長・筑波大学准教授)
    • 永野姿子氏(クラブツーリズム(株)コミュニティ旅行センターグループリーダー)
    • 渋谷正昭氏(小笠原村産業観光課長)
    • 近藤豊(東京都環境局自然環境部自然公園担当課長)

※出演者・内容については、今後、変更になる可能性があります。